カメズ便り
ある地方都市の大学を卒業し、ある地方都市の証券会社に就職した4年目証券マンの株の話や競馬の話、時には所属している草野球チームなどいったたわいないのない話です。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/01/31(火) 14:11:11

就職のお話 その2

前に就職のはなしを書きました。今回はその話の続きをしたいと思います。


先日、我が家に某ナビさんから大きな就職説明会の案内が届きました。それと同封で東北の優良企業?の就職案内的なものも入っていました。それを読んでみるとうちの県はずばぬけて少なかったです。


最近、うちの県は自動車の製造に力を入れている。という話をきいたことがあります。となると、自動車の設計→理系?、製造→工場勤務?という形になります。私はバリバリの文系(日本文学部)だし、工場勤務は愛知の自動車工場で働く友人曰く、「大学卒業してまで働くところじゃないぜ」とのことらしいです。


この話はあくまでほんの一例にすぎませんが地元となるとなかなか仕事が無いようです。


私にはどうしても地元に残らないといけない訳があります。それは、私は長男で誰が今後の家の面倒を見なければならないとなると私しかいないわけで、それに地元は大好きな街だし、このまま地元に残っていたいなという気持ちもあります。それにこれは贅沢な話かもしれませんが、卒業したら今付き合っている彼女と一緒に住みたいという願望もあります。確かに遠距離恋愛という方法もありますが、彼女には私が常にいてあげないとという気持ちがあるので、やはり地元にこだわりたいとおもいます。


となると一般企業というのもいいですがやはり公務員に目がいってしまいます。


なんとか勉強しなければと思う今日このごろです。


それではテストがあるので今日はこの辺にて…










スポンサーサイト
 
1コマのテストが終わりました。まあまあの出来で単位はもらったでしょう(笑) でも、問題は5コマのテストで、暗記ものなのでがんばんないといけないですね。


というわけで、今週の水曜に川崎記念がありましたね。結果はアジュディミツオーが勝ちました。これで二連勝ですね。二着、三着もシーキングザダイヤ、タイムパラドックスとまるっきり東京大賞典と同じ着順でありました。


しかし、ミツオーもドバイから帰ってきてから精彩がなかったですが、復調って感じですね。さすが、NARを取った馬です!


シーキングに関してはノリで二着、ペリエでも二着となかなか勝ち味に遅いですね。馬単の二着固定にするにはいいかもしれないですね(笑)


パラドックスは堅実に上位にはきているのですが、そろそろ年齢的に限界なのしれませんね。もう一花咲かせてもらいたいです!


今週の日曜は根岸Sと京都牝馬Sがありますね。出馬表とかちゃんと見てないですが、根岸Sはやっぱりメイショウボーラーなんですかね…。ほかにもあのカネヒキリに勝ったサンライズバッカスや全日本2歳優駿を取ったプライドキムとかはどうなんでしょうかね…?また、バランスオブゲームのダート出馬… うまくいくのでしょうか…


京都牝馬Sはヤマニンシュクルかな…。あとはアンブロワーズやディアデラノビアとかかな。オースミハルカには距離が短い気がします。個人的には好きな馬ですが…。


まあ、私のすんでいる市では馬券が買えないのでどうでもいい話かもしれませんが一応気にはなったので書き込んでみました。
 
2006/01/27(金) 09:21:54

テストが始まるよ~のお話

今日から本格的にテストが始まります。


今日は1コマと5コマにテストがあります。


眠いです。とにかく眠いです。昨日もろくに眠れなかったです。(またも考え事をしてしまった…)


これはやばいです。私はけっこう寝ないと機能しない人間なので今はテンションがかなり低いです。でも、今日の朝の某情報番組の占いではうお座はテンションをあげていこう!とのことだったのでテンションあげてがんばりたいです。(ナカミーやアヤパンの顔も拝めたしね。)


今はこうしてブログを書き込んでいるわけですが、こうしてパソコンと向き合っているうちに少しずつですがエンジンがかかってきたような気がします。エンジンがかかればまた夜までがんばれます。


がんばろ。自分。
 
2006/01/25(水) 12:53:15

考え事なお話

突然ですが、私には夜眠る前に考え事をする癖があります。


いつも、どんなことを考えているかというと… 


例えば、人間関係だったりバイトのことだったりテストのことだったり将来のことだったりその日してしまったり、言ってしまった心無いことばについてだったり妄想だったりと…


最近、その考え事をしているうちになかなか眠れないという事態に陥ることがけっこうあります。


なんでだろうと考えると考え事はどんどん悪い方向に進んでいくのでがんばって寝ることにしています。


前に何かの本かなんかで見たのですが、人間はなにか悩みや不安があるとなかなか起きれないそうです。少しでも考える時間を減らしたいということなのでしょうか?


私はあまりネガティブにはならないほうなのですが、最近はネガティブになることもあります。それは大人になったってことなのかな…


家庭のことや彼女のこと、友達のことなど失ったらどうなるのだろうか…


今宵も眠れないのでしょうか…




 
 
2006/01/23(月) 11:42:58

昨年のGⅠ戦線を振り返るお話

昨日、うちの弟が昨年の中央GⅠ全レース+海外・地方GⅠ5レースを収録したDVDが付録でついていた雑誌を買ってきました。


さっそく、弟と二人でそのDVDを見ました。つい昨年のことなのになんか懐かしかったです。いろんなレースがあったな~と感じております。


そこで突然ですが…


個人的に好きなレースベスト5!

1・天皇賞(秋)

天皇陛下への馬上から挨拶をする松永騎手がものすごくかっこよかったです。馬もおとなしくしていたし…。
レース自体はスローな展開でヘヴンリーに向いたのかな…。でも、山本調教師と松永騎手の師弟コンビでGⅠ取れて本当によかったです!感動しました。


2・有馬記念

ハーツがついにGⅠ取りましたね。あの先行策には驚かされました!
今までいつも惜しいところで涙を飲んでいた馬と騎手、そのコンビの意地を見たと思います。そして、完全にルメール騎手はハーツを手の内にしましたね。少なくともノリにはできない芸当じゃないかな(笑)
なんといってもあの三冠馬に勝ったのが最高でした!


3・ジャパンカップ

あのホーリックスのレコードが破られましたね!
アルカセットとハーツの叩き合いはかつてのドン・フライと高山の叩き合いを見ているかのようでした(例えが悪いっすね… ごめんなさい。)
しかし、あのレコードを作り出した影の功労者はタップじゃないかと思います。2000メートルの通過タイムが東京の2000mのレコードを破るタイムで逃げる姿はさすがです。最後は失速してしまいましたが、タップの最後の意地を見せてもらいました。

4・アメリカンオークス

シーザリオ強いですね~!まさにジャパニーズスーパースターです(アメリカの実況のおっさん曰く)
今年の角居厩舎は絶好調でしたね。シーザリオ以外にもハットトリックやカネヒキリなどたくさんのGⅠウィナーを輩出しましたね。今年も大活躍間違いなしだと思います。個人的にはデルタブルースに期待です。


5・菊花賞

やっぱりというかなんというかわかりませんが、ついに三冠取りましたね!
菊花賞に関しては馬もすごいですが武豊騎手がすごかったと思います。とてつもないプレッシャーやあんなにかかった状況の中でも冷静に馬と折り合いをつけ、最後はディープの力を信じた騎乗、さすがとしか言えません。もしかしたら、もう二度とディープのような馬には逢えないかもしれません。これからもディープには空を飛びつづけてもらいたいです!


番外編・全日本2歳優駿

勝春が勝ちました!ヤマニンゼファー以来とのことで本当によかったです。
次は中央でGⅠを取ってもらいたいですね。
2着のアテストは岩手の馬ですが、岩手の馬がGⅠで連対したのは久しぶりですね。以前はメイセイオペラやトウケイニセイなどの名馬がいましたが、今では岩手競馬の存続が危ぶまれています。そんな岩手競馬のためにもアテストにはこれからも中央の猛者相手にがんばってもらいたいものです。






 
2006/01/19(木) 12:19:20

新しいバイトなお話

おとといから新しいバイトで働くことになりました。


今度のバイトは某飲料水メーカーの倉庫で出庫作業がメインの仕事です。


寒い中の仕事ですが、給料もいいし、何より休みたいときに休めるってのが一番の魅力です。(土日は完全にお休みだし。)


今まで、私がしてきたバイトにはあまりいい思い出がなかったので、今度は楽しくできたらいいなと思っております。


私が最初にしたバイトはうちの市では有名な回転寿司の店でした。


最初は皿洗いだけでパートのおばちゃんに「あんたはろくに皿も洗えないの?」といつも怒られていました。


しかし、だんだん仕事を覚え、軍艦や握りの仕事をさせてもらうようになるとおばちゃんたちは手のひらを返したかのように、「あんたが一番だよ~」だのと猫なで声で接すようになってきました。


なんだかな~と思いながらも浮かれてた私でしたが、今度は最初はとてもいい人だと思っていたバイトの先輩や社員のおね~さんがものすごくひどくあたってくるようになりました。


いつも通り仕事をしてても「ふざけんなよ!」と胸倉を捕まえられたときにはどうにかしてバイトを辞めようと思いました。(人がぎりぎりなのでかんたんには辞めさせてはくれなかった。)


しかし、私が交通事故があったためにそれを口実に辞めさせていただきました。


おっと、もうテストの時間なので今日はここまでですがこの話の続きはまた今度します。


「日本芸能史」のテストめんどくせ~…。


 
2006/01/16(月) 12:09:20

週末日記なお話

1月14日(土曜)
お昼ごろ起きる。その後昼食。その後、競馬ゲームにだらだらプレイ。午後9時ころ晩飯。その後、大学のレポートを書く。午前0時、眠気がまったく来ないためだらだらテレビを見る。午前2時半、母の読みかけの本を勝手に奪い、ぱらぱら見る。それがなかなかおもしろそうだったので、ハマる。約500ページある本との闘い。午前7時、やっと読破!闘いに勝った喜びと満足感にひたりながら寝る…。


1月15日(日曜)
お昼ごろ起きる。昼飯を食べる気が起きない…。たばこプカプカだらだら過ごす。午後3時、前から約束していた友達と服屋めぐり。その後、服を買った友達とサンマルクへ。うまいコーヒーとたばこと友と競馬や将来の話をする。帰り道、テレビIのHアナを見かける。テレビで見るよりふけて見えたのでなんかがっかりする。午後7時半帰宅。午前1時半ごろ夢の中へ…。


新境地を開こうと思い、いつもと違うやり方で書き込んでみました。なんかいまいちですね…。
 
2006/01/16(月) 11:23:04

先生、ごめんなさいなお話

私、さっき怒られてしまいました…。


実は今の時間は「言語学概論」という授業の時間なのですが、教室の後ろでこしょこしょ喋っていたら「今日は出席にしてやるから出て行け!」と教室を追い出されてしまいました…。


大学三年生ももう終わりそうで、これから最高学年になるというのになんと恥ずかしいことでしょう…。


でも、いいんです。いつもこんなんだし…。


私たちのまわりはいつも授業中うるさいです。だって、どーでもいい教授の話に90分も持たないんですから…。(それくらいの時間我慢するか、だったら静かに寝てろという意見はあえて無視します。ごめんなさい!)


だから、うちの学部では結構浮いてるというか、下手すると嫌われてるかもしれませんね…。


うちの学部の話はまたいつかしようと思いますが、とりあえずあまり意心地のいい学部とはいえません…。


確かにいつもうるさいのは認めます。でもな~…


いや、いい加減大人にならないといけないですね。これからはもう少しだけでも皆様の迷惑にならない人になりたいです。高橋先生、ごめんなさい。そして、バーカ!
 
今年の正月はいろんな友と再会しました。みんな、環境や立場が違えどその笑顔ややさしいまなざしは変わりありませんでした。


三沢の自衛隊で勤めてるF君。彼とは高校時代三年間同じクラスで仲良くさせてもらいました。ゴールデンウィークやお盆などの長期の休みになると飲みに行ったりしています。いつも、私が学生でお金がないことを知ってか知らずかわかりませんが、ほとんど飲みの代金は出していただいております。毎回申し訳ないと思いつつも甘えてしまう私…。同じ学年だったのにこの差はなんなんだろう…(涙)
でも、互いにつもりに積もった話をしたり、いろんなところに行ったりと高校からの付き合いは変わりありません。


愛知の工場で勤めているM君。彼とは小学生のころからの付き合いです。愛知に行く前までは共に競馬場によく行ってました。かなりの馬バカです。そんな彼も約三ヶ月前くらいに愛知へ…。よく、中京競馬場からの写メールをくれたものです。そのM君が正月帰ってきたので、いきつけの焼肉屋へ…。言葉(イントネーション)は変わってしまいましたが、あいかわらずのテンションでおおいに笑わせてもらいました。そして、吐くまでのみました。


そのほかにも仙台の大学に通っているK君などとも遊ばせてもらいましたが、みんな全然変わっておらず、久しぶりの再会にもかかわらずとても楽しいひとときを過ごすことができました。


友達っていいな~と思った正月でした。
 
かつて、自己紹介をした時になんでそれが好きなのかということについて、まだお話してなかったので今日はそのことについて書き込みます。


まずはサッカー選手のアルバロ・レコバ選手ですが、私がこの選手を初めてみたのは2002年の日韓ワールドカップの時でした。たまたまテレビをみていたら、確かウルグアイ対フランスの試合でレコバ選手がいました。第一印象としては、中学の後輩に似ていて、とても印象深い顔でした。そのレコバ選手がフランス相手に縦横無尽にドリブル突破を試みる姿に感動していました。{お~、たけお(後輩の名前)すげ~な~って感じでした。}それ以来、某サッカーゲームではナショナルチームならウルグアイ、クラブチームならインテルを使うようになりました。インテルではあまり出場する機会がありませんが(アドリアーノとかすごいもんね…)、今年もあの左足から放たれるフリーキックなどは期待したいものです。がんばれチーノ(レコバ選手の愛称。中国人という意味らしい。)!


次にプロレスラーの西村選手ですが、いまどきのレスラーっぽくないのが好きですね。この時代でもあえてクラシックスタイルな闘い方やまさに藤波選手の弟子だとわかるあの黒パンツ…。渋いですね…。かっこいいですね~!そして、西村選手といえば難病を克服したのは感動でした。これからも西村選手には「無我」を貫き通してもらいたいです。(いかレスラーは失敗だと思いますが…。)


今日の最後に長南選手ですが、あのピラニア顔はたまんなくおっかないですね(笑)そして、あの大工と掛け持ちで日々精進する姿はかっこよかったです。(いまも大工やっているのかな…?)今はまだ五味選手のように強くはないですが、これからも精進して日本を代表するピラニアになってもらいたいと思っております。
 
2006/01/10(火) 09:50:09

胸キュンなバトンのお話

そういえば、先日バトンを受け取っていたので恥ずかしいですが書き込んでみたいと思います。そんなにみなさんは興味がないと思いますが、適当に読んでみてもらえれば幸いです。


Q1.胸キュンするポイント

寝顔ですかね。個人的には寝顔って一番幸せそうで平和な顔だと思います。むしろ、その人の素の顔だと思います。同じふとんの中で二人で眠る…。その時の大好きな人の寝顔が見れることが、私にとって幸せであり、癒しであり、胸キュンするポイントです。



Q2.憧れの、胸キュンシチュエーションは?

そんなに憧れの胸キュンとかは考えたことはないです。でも、大好きな人とずっと一緒にいれることが、一番の理想であり、憧れです。もちろん、そのためには日々の努力も必要ですし、互いに相手を理解していかないといけないと思います。また、これまでやこれからどんな障害や気持ちの変化があるかはわかりませんが、それでもこの人と絶対に幸せになるんだという断固たる決意がないとどんな恋愛でもうまくいかないと思います。この人飽きたからいいやという考え方では絶対にいい恋はないんじゃないかなと感じております。何人と付き合ったとかじゃなく、どのくらい真剣にその人を想えたが大切なことがと思います。



Q3.胸キュンしちゃう言葉は?

素直に大好きな人に「大好きだよ」とか「ずっと一緒になりたいね」とか言われると胸キュンしちゃうし、幸せを感じます。



Q4.聴くと胸キュンしちゃう曲は?

あんまり音楽に詳しいほうではないですが、MAROON5のShe will be lovedやGO!GO!7188のこいのうたやAIのstory、JUDY AND MARY(こんなつづりだっけ?)のlover soulは胸キュンする気がします。



Q5.胸キュンする有名人5人

長澤まさみ、田畑智子、若槻千夏、国中涼子、SHIHOさんです。(ほかにもたくさんいるけど、割愛)



Q6.今まで生きてきて一番の胸キュンは?

それはまた別のお話…。



Q7.「胸キュン」に呼び名をつけるとしたら

うーん、わかんないですね…。



Q8.胸キュンしたときに心でする音は?

キュン…










 
2006/01/08(日) 18:51:21

球春はまだまだ遠い

今日は小学校からの友達(言語障害で睡眠障害なビール大好きな人)の野球チームの練習に行ってきました。  


私は三つのチームに所属してまして(結構きついのですよ… 体力的なことや競馬に行けないこととか…)、このチームと早起き野球(早朝五時半プレイボール)とカメズでがんばっています。


でも、自分は野球バカだから体が壊れるまでやり続けたいです!むしろ、グランドで倒れれば本望です。(尊敬すべき故仰木監督の名言)  

話は逸れましたが、今日は県営球場の室内を借りて練習しました。  


体って動かないもんなんですね…。


開始10分で足がつりそうになり、キャッチボールをすれば全然投げれず…。とにかく、最悪のシーズンの始まりでした。


でも、マシン打撃ではなんとなくですが感覚を取り戻してきたので、まずまずだと思います。


たった二時間の練習でかなり疲れましたが、久しぶりにいい汗をかきました!


球春はまだまだ遠いですが、これからもがんばって今年こそは納得のいくシーズンを迎えられたらいいなと感じております。


あ~、明日は全身筋肉痛なんだろうな…。
 
2006/01/03(火) 02:00:22

有馬&東京大賞典のお話

パソコンが使えるとあって調子に乗って二回目の書き込みです。


有馬ですが、ディープ負けましたね…。


というより、ハーツ&ルメールのコンビは強かったですね!あの先行策は意外でした。


個人的にはデルタを推していましたが、全然ダメでしたね…(ペリエと藤沢師が喧嘩しなかったらロブロイ&ペリエで違う結果だったかもしれなかったかも…)


ディープも古馬が相手というよりとにかくルメールのなんとしても三冠馬に勝つという気持ちがハーツに勝利をもたらしたなと思います。


また、バルクの四着にも驚かされました!人気はなかったですが、一昨年中央競馬界を騒がせた地方馬の意地を見た気がします。(バルクにはやはり五十嵐騎手が一番だと思います。)


タップやロブロイ、サンライズペガサスは本当にお疲れ様でした。


東京大賞典はチャリオットに期待していたのですが、あまりよくなかったですね。(初めての古馬との対戦や内枠など不利はありましたが…)


そして、ミツオーはさすがでした!ドバイから帰った後は全然でしたが、さすが地方の雄。今年最後のG1を取ってくれましたね。おめでとうございます。


シーキングザダイヤは馬というより横山典がいつも通り二着と年間を通してまさに二着王の集大成を見せてもらったと思います。


今年もまた一年が始まりますが、今年こそは年間黒字でいきたいです!(私の彼女がかなり怒っていらっしゃるし、自分としても悔しいので…)勝春もG1勝ったし、今年こそはと思うばかりです…
 
2006/01/03(火) 00:40:05

お久しぶりです。

久しぶりにブログを更新することができました。こうしてブログを更新するまでいろいろあったのですよ…。


前にも書いたかも知れませんが、私パソコンというたいそうなものは持ってないんですよ…。


クリスマスがあったり、年末の忙しさがあったりとなかなか更新する暇も気力もなかったわけであります。(パソコンができる環境がなかったのが一番ですが…)


今は高校からのお友達の家にパソコンがあるというのでお借りしているのですが、とてもありがたいことです!(本当にいい人でいつもお世話になっています!この場を借りてありがとう!


とにかく、この通りなかなか更新できないかもしれませんが、更新できる時は更新できるようにがんばりますので、今年も何卒よろしくおねがいします!(バトンも受け取ってるしね…)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。