カメズ便り
ある地方都市の大学を卒業し、ある地方都市の証券会社に就職した4年目証券マンの株の話や競馬の話、時には所属している草野球チームなどいったたわいないのない話です。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/02/23(木) 10:58:07

久々の更新です。なお話

久々に更新します。なかなか更新する暇がなかったので、いろいろ書いてみますね。


最近の近況としては、とりあえず稼いでます。稼がなくては欲しいものも買えないし生活もままならないので、稼げるうちは稼ぎたいと感じております。(ある野望もあるしね…。その話はまた後で)


あとはフェブラリーSもありましたね!カネヒキリはさすがでしたね。そして、ユートピアはほんとに頭にきます。買えばこないし、買わない時に限って馬券にからむ… 彼はわたしにとっては理想郷ではないみたいです。
スポンサーサイト
 
今日は大学で成績発表があったので、そのついででもないのですがカメズの卒業生への寄せ書きをみんなで書きました。


久しぶりにカメズの面々が揃い、寄せ書きはもちろん、追いコンのことなどいろいろ議論しました。その中でもまだ決まっていなかったカメズの新キャプテンがようやく決まりました!


昨年の秋くらいからぼちぼち新しいキャプテン決めておけよとは言っておいたのですが、なかなか難航していましたがなんとか決まったので安心しています。


新しいキャプテンの子は頭脳派なデータを重視した打順や守備位置などを模索しているようでとても楽しみにしています。


キャプテンの仕事は道具の管理からスケジュールの管理、球場の予約の電話や飲み会の幹事など人がやりたくないような仕事を進んでしなくてはなりません。ましてはカメズのような超個性派軍団なのでよりチームをまとめるのは大変です。新キャプテンの子は苦労するかもしれませんね。(笑)


私のキャプテンの任期が三月いっぱいなのでもう少しだけなんとかキャプテンの仕事を頑張りたいと思いますが、来年度は重責から解かれるのでのびのびハツラツプレーでチームを引っ張れるようにしていきたいと思う次第であります。


 
2006/02/10(金) 11:45:18

今シーズンの目標なお話

雪です…。今日も雪です。もういい加減にしてほしいです(怒)


同じ日本でもかたや雪景色、かたやシーズン開幕にむけ日々キャンプに精を出すプロ野球選手たち。不条理です。くそったれです。


早く春が来て欲しいです。安西先生、野球がしたいです…。(有名バスケ漫画のパクリ)体がなまってしょうがないです。


しかし、こうしてテレビなどでキャンプの様子を放送されると俄然野球したくてたまんないですね!そこで、気は早いのですが今シーズンの目標をここで宣言したいです。


チームの目標としては大会二勝が一番の目標です。昨年度は大会で一回しか勝てなかったので、今年はせめて二回は勝ちたいです。あとは、コールド負けは絶対にしないことです。うちのチームは野球素人の方も結構いらっしゃるので、コールド負けになると試合にでるチャンスも無くなってしまうし、野球がつまんなく思ってしまうかもしれないからです。うちのチームのモットーとして野球はおもしろいんだぞ!というのを教えたいので、とりあえず最後まで試合はしたいなと感じております。そうすれば、試合ってこんな感じなんだよ~って教えてあげることもできるし、試合の流れやキーポイントなどの野球の醍醐味みたいなものを肌で感じてくれるんじゃないかな、ひいては野球がもっと好きになってくれれば最高だなと思っております。 


地元の有名なある監督がおっしゃていた名言なのですが、「麻野球」(まやく)ということばがあります。麻薬と同じくらい野球には依存性があるのかもしれませんね。こうして日本という野球の盛んで人気のある国に生まれ、こうして草野球とはいえど野球ができる喜び… まさに麻薬ならぬ麻野球… 依存しつづけたいです。
 
2006/02/01(水) 11:14:09

テストが終わるよ~なお話

ついに長かったテストの呪縛からようやく解放されます。今日これからの「国語科教育法」で今年度は終わりです。


それよりも昨日のテストであった「日本文法概論Ⅱ」はとんでもないテストでした。


その科目は卒業する上で絶対に取らなくてはならない必修科目でなおかつ、今年その科目を取らないと教育実習にも行けないというものすごく重要な科目なのであります。(授業の内容はそんなに重要ではない気がしますが…)


そんな大事な科目なのにあの馬鹿女(先生のことです)はあまりにひねくれた問題を出してきやがりました。


一昨年まではおばあちゃん先生(ものすごく偉いお方)が教えておられたのですが、大きな病にかかってしまいに逝去なさってしまいました…。(この機会に改めてご冥福をお祈りいたします。)その先生は必修ということもあり、よほどひどい生徒(授業に来ないなど)でない限りはできるだけ温情してくださったので単位を落とすということはあまりなかったのですが、新しい先生は基本的にはやさしい先生なのですが、どちらかというと平気で単位を落とす人なのです。


その馬鹿女は今回もひねくれた問題を出題してきたので、みんな困惑していました。


もう時間がないので今日はこれくらいにしますが、これだけは言わせてほしい
もし、単位を落としたら教育実習行けなくなるんだぞ。わかっているのか?(静かな怒り)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。