カメズ便り
ある地方都市の大学を卒業し、ある地方都市の証券会社に就職した4年目証券マンの株の話や競馬の話、時には所属している草野球チームなどいったたわいないのない話です。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/06/30(金) 02:06:56

花の都大東京

20060630020903
行って参りましたよ、大東京!そして、空気がうまいよ盛岡は!

夜行バスが東京の浜松町に着いたのが約7時。そこからエレウテさんと東京タワー→慶応大学前→フジテレビ→ヴィーナスフォートと観光しまくって来ました。

残念ながら東京タワーもフジテレビも来るのが早過ぎてまだ開いてなかったので中まで見ることはできませんでしたが、東京の名所を回ることができてよかったです。そして、ヴィーナスフォートにはぜひ彼女と行きたいですね。いいところでしたよ。東京はデートするには困らないですよ。何もない盛岡とは大違いです。でも、住みたいとは思いませんね。だって空気がまずいんだもん…。

その後、その日のメインであるTCK(東京シティ競馬)のメッカである大井競馬場へと行きました。

大井競馬場はスゴイ!オーロパークも他の地方競馬場よりはいいんでしょうが、大井にはかないません。競馬場の中に吉野家やケンタッキーがあったり、お客さんを引き付けるいろんなイベント(その日は新日本プロレスの天山選手と棚橋選手のトークライブ)や施設があって、レースに興味がなくても暇にはならないですね。また、女性のお客さんやトゥインクル(夜の競馬)とのこともあって、スーツ姿のファンが数多く見られました。あれなら黒字になりますよ。オーロも少しは大井を見習うべきです。

その日はダートの帝王を決める帝王賞というレースがありました。地方の雄アジュディミツオーと中央のカネヒキリとの一騎打ちになるだろうという大方の予想でした。アジュディミツオーには大井の帝王内田騎手、カネヒキリには中央の帝王武豊騎手とまさに帝王の中の帝王を決めるレースでした。

実際にレースはアジュディミツオーとカネヒキリの一騎打ちになりました。

結果はアジュディミツオーが最後まで逃げ切り帝王の称号を手にしました。二着にはカネヒキリ、三着には中央のサイレントディールが入り、三連単で2000円というかなりガチな決着でした。

大井競馬場の三万人のお客さんの歓声での地響きとアジュディミツオーのウイニングランに感動して配当なんてどうでもよかったです。やはり、競馬は生で見るのが一番だと思いました。配当よりも記憶に残るレースがいいですね。あの大井での興奮と感動は忘れなれないでしょう!そして、ガンバレ岩手競馬!大井に負けないいいレースをしてくれ!
スポンサーサイト
 
2006/06/28(水) 01:23:19

車中にて

現在、東京へ向かうバスに乗ること約二時間、今はようやく仙台を通過しました。

ヤバイっす!寝れないっ!

眠気はいくらかあるのですが、寝付けないです。

しかも、車中禁煙なのですが、だんだんたばこが欲しくなってきました…。

早く次の休憩場に着かないかな~
 
2006/06/25(日) 00:05:29

俺の明日はどっちだ

今日も暗い話です。今日、ついに以前受けた某共済の最終試験の結果が届きました。

落ちましたよ…。チクショウ!

面接ではリーダー性があると褒められたし、面接官とはなかなか話が合っていたなとは思っていたので正直イケるかなと思ってましたが残念な結果でした。

俺の明日はどっちだ…

 
2006/06/24(土) 00:31:42

カメズについて思ふこと

突然ですが、最近のカメズはいかんです。むしろ最悪です!

その原因ははっきり言って私から代わったキャプテンと新入生です。

現在うちの大学にはカメズとグラスラという二つの軟式野球チームがあります。そのグラスラとカメズには棲み分けというか決定的に違うところが昔からありました。

グラスラは大体が野球経験者で大会でも勝っていきたい人が入るチームで、実際にも市の大会を勝ち上がり、県大会にも出場しているマジなチームです。一方、カメズは野球経験者もいますが、今まで野球をしたことない人にも門戸を広げ、とにかく野球をやって楽しもうというチームです。ちょっとグダグダなところもありますが、みんなが仲良く楽しく野球をできるチームです。私も昨年まではその仲良く楽しくを目標にチームを運営してきました。

そんなカメズも昨年度からせっかく大会に出れるんだから大会に出ようということで、大会には出場してはいますが、勝ち負けは二の次でみんなで楽しもうという意図で大会に出場していました。

そのみんなで楽しもうというカメズに今年のキャプテンは「大会ではマジで勝ちに行く。だからうまい奴が優先だ。」的なことを言い放ちました。

これはカメズの定義をぶち壊す発言です。これではカメズがカメズでなくなります。

確かに私も昨年度、大会にはある程度うまい選手を先発には使ってきました。それは認めます。ですが、私はベンチに入った選手は守備なり代打なりと全員使いました。それは、カメズは楽しく野球をするチームだからです。学年だったり、練習に一生懸命来てくれた選手のことなど考えてオーダーを考えました。さらには大会には参加費として一人1000円ずついただいておりました。やはり、お金をいただく以上は大会には出してあげないといけません。こんなことを言うのは失礼ですが、その人にとって1000円の価値がある試合にしなくてはいけないというチームを運営する立場としての考えがあります。

ですが、彼(今年のキャプテン)にはそんな考えは毛頭ないようです。学年も実績も関係なく、ただうまい奴を使うと考えているようです。なので、チーム内でどんどん競争させたいみたいです。

確かに悪くない考えであるとは思います。ですが、それはマジな野球チームでやることだと思います。うちは前述の通り、みんな仲良く楽しくの
[カメズについて思ふこと]の続きを読む
 
2006/06/17(土) 03:14:22

指定型バトン~競馬編~

20060617095427
JIN@くんとリーダーくんからバトンをいただきました。なかなかおもしろそうなバトンなのでやってみたいと思います。今回はJIN@くんが先に回してくれたので、JIN@くんの指定した競馬で書き込みたいと思います。次回はリーダーくんの指定した野球でやる予定です。

■■[指定型★バトン]のルール■■■
◆廻してくれた人から貰った【指定】を【】の中に入れて答える事。
◆また、廻す時、その人に指定する事。

◆最近思う【競馬】
・宝塚記念と帝王賞です。今度のdeepimpactはどんなドラマを見せてくれるんでしょうかね。そして、GⅠ勝ちをどれだけ延ばしていくのでしょうか。あの豪脚で気持ち悪いくらいの強さを見せてくれるのでしょうかね。また、帝王賞もドバイ帰りのカネヒキリとアジュディミツオーとどちらが帝王の称号を手に入れるんでしょうか。あと、今年のPOG。

◆この【競馬】 には感動!!!!
・ 昨年の秋天のヘブンリーロマンス。天皇皇后に頭を下げる松永騎手とヘブンリーの姿に感動!あとはばんえい競馬。見てるだけで何となく感動!

◆直感的【競馬】
・直感というより競馬をやる前に抱いてたイメージはワンカップと酔っ払いのジジイです。もしくはこち亀の両さん。なんとなく汚い感じであんまりいいイメージじゃなかったです。

◆好きな【競馬】
・サイレンススズカやイングランディーレみたいに極端に逃げるかデュランダルやツルマルボーイみたいな追い込む競馬。単純に見てて楽しい。馬券を買うほうはヒヤヒヤもんですが(笑)

◆こんな【競馬】 はいやだ
・ケガして予後不良になる。あまりにもかわいそう…。あとは三連単なのに馬鹿みたいに安い配当。

◆この世に【競馬】 がなかったら?
・服が何着買えたでしょうか。そして、何回ブッチャーに行けたことでしょう。でも、競馬は趣味の範囲なので負けてもいいんです…。たまには勝ちますから…。そして、岩手競馬がなくなりそうでリアルに嫌です。

◆次に回す、5人(『指定』付きで)
・リーダーくん→あえてバトンを返します。テーマは[芸能人]です。
・ターコイズブルーさん→[愛犬のメイちゃん]でお願いします!
・エレウテくん→[プロレス]です。

バトンをやってくれるかわかんないですけど、ルールなのでよろしくです!
 
2006/06/16(金) 02:23:02

戦でした。

今日(日付が変わったので昨日か…)は某共済の試験でした。

今日はお昼過ぎにその共済のある産ビルに行きました。当然、うちの神社で神頼みをしてから行きましたけどね(笑)

それで、いざ決戦の地に行ってみると私を含めて6人しかいなくてびっくりしました。またその6人の侍たちが個性的な人たちで面白かったです。むだにヘビースモーカーな人にむだにキョドっている人、むだにクールなひとに足がくさいとかって言い出し始めた人などとにかく個性的な侍たち(受験生)でした。そして、その6人の侍たちはほとんど初対面なのにも関わらず、久しぶりに会った友人と同じようなノリですぐに仲良しになりました。

試験の内容は個人面接(役員面接)と6人でのグループディスカッションでした。

個人面接はあっという間でしたね。およそ20分くらいだったらしいのですが、ホントにあっという間に終わった感じでした。聞かれた内容はサークル活動(カメズのこと)とゼミのこと、岩手の時事のことなどでした。その岩手の時事問題がなんと岩手競馬の話でした。

その岩手競馬の話で面接時間の半分くらいを使ってしまいましたね。なぜに岩手競馬が衰退していっているのか、インターネットでの馬券購入の是非など熱く語ってしまいました。(重大な面接の場面で何やってるんだ俺…)

でも、面接の最後に一次試験でやった性格診断で全受験者中1番のリーダーシップをとる力があるとお褒めの言葉をいただきました(やったね!)そりゃ、まがりなりに中学、大学と主将を務めたんですもの。それでリーダーシップの能力がなかったらヘコみますよ…。

そんなこんなでその後、グループディスカッションがありました。議題は二つありまして一つ目が「無人島で探検をするときに二つだけ持って行くとするなら何か?」という議題でした。6人の侍たちは時間をいっぱいに使ってあーでもないこーでもないと議論をしました。結論は個性的な6人の侍にしてはふつーなナイフと非常食(カンパンとか)という答えでした。二つ目の議題が「愛国心とスポーツ」ということでした。ここでは愛国心について6人の侍たちの個性が爆発し、まるで朝まで生テレビかというくらいでした。結局、結論は出なかったですが、みなさんの個性が発揮されたんじゃないかなと思います。

この試験の結果が出るのは来週中らしいです。あ~、内定もらえないかなあ~。6人の侍の中から何人の内定がもらえるでしょう。出来ればみんな仲良く内定がもらえればいいのにな~。そしたらみんなで飲みに行けるのに!
 
2006/06/14(水) 23:58:10

明日こそ勝ちたい戦

明日は某共済の試験です。明日は役員面接とグループディスカッションがあります。

今日は髪も切ってさっぱりしたし、ヒゲも剃ったので明日の戦に向けて準備万端です。

明日の戦こそ勝ちたいです!
 
2006/06/11(日) 02:55:23

トリニダードトバゴ

あの守備ヤベェよ!
あのキーパーはまさに守護神だよ!川口なんか足元に及ばないっすよ!
一人少ないのにあのスウェーデンに引き分けたよ!
マジで感動しました!カリブ海の奇跡ですぜ!
あ~、スゲェ!
 
2006/06/11(日) 01:08:08

W杯と交流戦

四年に一度のあのサッカーイベントが開幕しましたね。もうドイツの試合もイングランドの試合のバッチリ観戦してましたよ!今回はどこが優勝するんですかね?やっぱ、ブラジル?それとも開催国のドイツ?久しぶりにウイニングイレブンをちょこちょことやり始めましたよ。ですが、個人的には私の大好きなレコバ選手のいるウルグアイが大陸間予選でオーストラリアに負けた時点で私のワールドカップは終わったんですけどね…。とにかくいい大会になってもらいたいものです。まぁ、あのマスコットのゴレオくんはどうかと思いますが(笑)

そして、今日私があえて言いたいのは日本国民よ、プロ野球の交流戦を忘れるなということです。

これは私の単なる愚痴ですが、どっこの番組もジーコジャパンだ~、オーストラリアがどうしたこうしたと報道してますが、ワールドカップが始まった途端に交流戦の報道の時間が少なくなったじゃ~あ~りませんか~。

新庄が四安打打ったこともクルーンがまた161㌔を出したことをどれだけの人が知ってますか?ワールドカップを報道するのはかまわんですが、もうちょっと野球にも目を向けてよ…。さらには交流戦はまだいいとして、国内のJ2なんかどっこも報道してないじゃないっすか!キングカズが試合に出場したこととか柏が今日勝ったこととか全然扱ってくれないじゃないっすか!サッカーはドイツだけでやってる訳じゃないんですよ!国内でも頑張っている選手たちがいる訳ですよ。

もうヴィデュカがあーだこーだという報道には飽きたんすよ。なので、あえて他のスポーツの報道なんかやったら楽しいじゃないかなという話でした。

チクショウ!頑張れ千葉ロッテ!ジーコジャパンに負けんな!
 
2006/06/08(木) 02:35:09

衝突を恐れるな!

さっきまでダラダラとテレビを見ていたら、NHKで素晴らしい番組をやっていました。そこには清水商業高校サッカー部の大瀧雅良先生という方が出演してて、その大瀧先生のドキュメント番組でした。

清水商業高校と言えば、小野伸二選手や川口能活選手などを輩出したサッカー王国静岡でも名門の高校です。

そのドキュメントの中で大瀧先生がおっしゃった言葉の中でとても印象深い言葉がありました。それは、「教師というのは教えることではなく、考えさせることである。」という言葉です。

つまり、教師というのは生徒にあれこれ教えるのではなく、自分で考えさせ、行動させるきっかけにする手伝いのようなものということです。

また、大瀧先生の言葉には「衝突を恐れるな」という言葉もありました。つまり、学年に関係なく自分の考えや相手のいけない所をしっかり伝え、いい意味での衝突を恐れてはいけないということだそうです。そして、互いに切磋琢磨して成長していけということです。

私はこのドキュメントを見て、感動を覚えたのと同時に目から鱗が落ちました。私もちょっと前までは教師という職業に憧れを抱いていた一人でした。そんな私にとって、この大瀧先生のお言葉はとても為になったというか非常に参考になりました。

カッコイイ先生です。こんな先生の元で指導してもらいたかったです。(まぁ、高校時代の野球部の先生もある意味こんな感じの人でしたが…。)

大瀧先生はこれからの私にとっての理想の教師像です。なんだかんだで大瀧先生の素晴らしさを半分も書き込めなかったですが、とにかくかなりスゲー先生です。いやー、まさかこんな時間に感動するとは…。NHKめ、なかなかやるな…。チクショウ!
 
2006/06/07(水) 02:48:27

鍛えよう自分

20060607025003
今日、突然ちょっとだけ筋トレをしました。リーダーさんやエレウテさんの書き込みに触発、むしろShock heartsされました。(イエモンの名曲ですぜ。)

高校の部活以来に少しは真面目に筋トレをしようかなと思っております。最近では酒の飲み過ぎと不摂生で腹が出てきました。(ビール腹ならぬワイン腹)また、わずかにですが体重も増えてきました。

こりゃいかんです!イカンザキです!このままではただでさえオヤジなのに、ますますオヤジ化が進んでしまいます。恥ずかしくて海にいけなくなっちゃいます。

自分もリーダーさんまでとはいきませんが、筋トレの知識はあるほうだと思います。知識はあるのにやらないのはもったいないですもんね。このままオヤジ化が進むのなら、葉巻が似合うちょい不良オヤジになりたいです。(嘘です。ゴメンなさい。あんなたいしてうまくもないコーヒー飲んでるイタリア人みたいにはなりたくはないです…。)

さらには肩が痛いのを防止しようとインナーマッスルを鍛えようかと思っています。たぶん、アウターマッスルとインナーマッスルのバランスがよくなれば少しは肩が痛くなくなるはずだと思うからです。さらには球速が上がるしね。いいことだらけだ!

基礎代謝だのアミノ酸だのあまり知ったこっちゃありませんが、(少しは気にしますけど。いや、かなり…。)自分なりにぼちぼち身体を鍛えようと思います。とりあえず、夏までにはハダカになっても恥ずかしくない身体をしたいですね。そして、かつて私の腹にも存在していた割れた腹筋を取り戻したいですね。頑張れ自分!三日坊主にはなるなよ…。
 
2006/06/06(火) 00:03:56

母とゴルファー

今日、うちの母親が友人のプロゴルファーの人と酒を飲んできて、今帰ってきました。

そのプロゴルファーの人とは昔の集団就職?をしたときの友達とのことで、その後プロになったとのことで数年ぶりの再会だそうです。あまり有名なゴルファーではないようですが、安比でツアーがあるらしく盛岡に来たようです。

家に帰ってくるなり母はあいつとはもう棲む世界が違うとほざいていました。

話を聞くとそのゴルファーの方は夫婦でプロゴルファーとのことで、夫婦のツアーの賞金とレッスンプロの収入でかなりいい生活をしているようです。また、住み込みでプロになりたいという方を使用人の形を世話もしているらしく、今日はたらふくごちそうになってきたみたいです。

「うちは貧乏なのにあっちはゼイタクな生活…。」とうちの母はかるくへこんでました。

いい生活をするにはどうすればいいでしょうかね?やはり、努力ですか?それとも運?それとも玉の輿?それとも万馬券?

うちの母とそのゴルファーの方とも就職したときは同じ状況でした。が、二十数年くらいたった今では雲泥の差です。(自分の家のこととは言え、言い過ぎですね…。)

自分もいつかは金持ちとはいいませんが、生活には苦労しない生活がしたいっす。

そのためにもなんらかのプロとはいいませんが、できればいいところに就職したいです。そして、さっさと借金(学費など)を返済してあわよくばマイホームなんかを持ちたいですね。あとはいつか自分に子供ができたなら、私立で金がかかろうが気にしないで自分のやりたい道をやりなさいと言えるくらいの余裕は欲しいです。

うちの母とそのゴルファーの方とはある意味スタートラインは一緒だったと思います。そして、私もそのスタートラインにいます。自分の為にも、いつか奥さんになろう方の為にも、いつか子供になろう方の為にも自分のできることをしっかりやっていきたいと思います。(別に自分の母親がダメだったと言う訳じゃないっすよ。なんらかでガンバってきたんでしょうから…)

 
2006/06/04(日) 01:07:30

肩がいたいっ!

今日はカメズの練習でした。私の知らぬ間に一年がたくさん入ってきてずいぶん賑やかになりました。そして、今日は人がたくさんいたので紅白戦をしました。

紅白戦を通じて考えていたのは、やっぱり野球が下手になってしょうがありませんということです。打てない、守れない、投げれないと日に日に下手になっています。特にも、昔のバイク事故のせいなのか知りませんが退院してから野球が下手になった気がします。

確かに事故によって視力がかなり悪くなったり筋力が低下したのはあるかもしれませんが、自分でもなんでというくらい打てないですし、ピッチングにしてもすぐ肩が痛くなります…。

昨年くらいまでは多少無理してでも上から真っ直ぐで押すピッチングをしようとしていたのですが、最近は自分なりに肩が痛くならないように横から投げたり、下から投げたりと肩を気にしながらのピッチングになっています。

本当を言えば変化球をあまり使わずに力で三振を取りたいです。ですが、肩に爆発を抱えている今、これから長く野球を続けていきたいので今まで投げたことのないアンダースローを試してみたりしています。上から投げるとすぐに肩に痛みが走ります。遠投もできません…。

私はもう野球ができない体になってしまったのでしょうか…。

打つほうにしても中学のときや高校のときはもう少し打率は高かったです。いや、かなり。ですが、今はもうダメです。なんでこんな球も打てないんだろうと自分に腹が立つこともよくあります。

確かにこれからは監督業に専念してプレーは若いものに任せるのもいいかもしれません。ですが、私もまだまだ若いのでこの大学生活でもう一花咲かせようと思ってます。

今まで散々ネガティブな発言をしてましたが、アンダースローもなんとなくしっくりきてるし、ヒットが打てなくてもバントなどがあります。今までの野球生活で培った技術で身の丈に合ったプレーを目指していきます!

野球ってもんは楽しんだもの勝ちよ!(自戒をこめて)
[肩がいたいっ!]の続きを読む
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。